不動産担保ローンで一桁金利での融資に成功

利息が減った分生活が楽になった

実質年率は6.5%とかなり低いので、借入額が170万円でもまったく苦痛になりません。
返済は一度も延滞することなく継続しており、2年間を目処に完済できそうですね。
キャッシングやクレジットカードの利用経験があるので、短期返済したほうがお得なことは実感しています。
長期の支払いになるほど利息は増えてしまうので、長い目で見ると損をしてしまいますね。
不動産担保ローンで借り換えしてからは、お金の使い方を見直すきっかけにもなりました。
改めて考えてみると利息の金額というのは、家計の出費でも極めて大きいものだと思います。

住宅ローンだと借入総額の0.5倍くらいも利息が発生してしまうのです。
3000万円の物件を長期返済で購入したなら、1500万円くらい利息が発生するようです。
利息を支払わないためにはローンを組まないことが理想でしょうが、それは現実的には難しいので低金利ローンを利用するのが鍵になりますね。
高額の借入になると1%が重みを持ってきますから、低金利ローンが見つかったら積極的に乗り換えするべきでしょう。

低金利で借りられる不動産担保ローンを申し込む / クレジットカードのリボ払いを終えるため不動産担保ローンで一括支払い / 利息が減った分生活が楽になった / 不動産担保ローンを上手く活用できたと思います